飛田新地Snap

嘆きの壁

飛田新地 - 嘆きの壁

飛田新地へ天王寺から歩いて行かれる女の子もたくさんいらっしゃいますが、キューズモールを通って金塚方面出口を出て徒歩約5分。

阿倍野の高層住宅街をぬけたところに飛田新地がありますが阿倍野区と飛田新地のある西成区をへだてるような壁が南北に見えてきます。

その壁は階段をつかって飛田新地へぬけることができますが、新地側からは4メートルくらいある高い壁になっていて嘆きの壁と呼ばれています。

大正時代から昭和のはじめまで飛田新地のまわりは高い壁で囲まれていた時代があり、その歴史の名残を感じられます。

見るととても高い壁のように感じます、街のいたるところで歴史の断片を感じます。

[住所]
大阪市西成区山王3・大阪市阿倍野区旭町3
[交通]
御堂筋線「動物園前駅」2番出口より徒歩10分、堺筋線「動物園前駅」8番出口より徒歩10分、各線「天王寺駅」下車・あべのキューズモール金塚方面出口より徒歩5分

この記事を書いたのは 横山 たけし

横山 たけし風俗求人業界歴20年の40代おじさん。自身がシングルマザー家庭で育ったこともあり、女性の自立や生活環境の向上に少しでも役立ちたいと思って活動しております。