横山たけしプロフィール

風俗求人ライター

横山たけし

1972年生まれ。同世代はキムタク、マツコ・デラックス。
風俗求人サイトのビガーネット・メンズビガーの運営などに携わりながら飛田じょぶのサイト運営にも参画。
風俗求人の業界歴は20年以上になりますが、シングルマザー家庭で育った経験から困っている女の子の自立や生活環境の向上の役に立ちたいと思って活動しております。

ごあいさつ

こんにちは。
私はビガーネットという風俗求人サイトを通して活動してきた中で料亭はもちろん、デリバリーヘルスの誕生からマンヘル、ホテヘル、ピンサロ、ソープなど20年以上に渡って関西の風俗シーンに関わってきました。

この業界は女の子がお仕事して頂いて成り立つのは言うまでもありません。
そんな業界にとって一番大切な女の子が安心してお店探しができるよう少しでもお役に立ちたいと思って飛田じょぶの運営に関わっております。

また、これからも飛田新地を始め松島新地、滝井新地などの料亭文化が存続・発展するように微力ながらお手伝いしていきたいとも思っております。

横山たけしのプロフィール(経歴)

1972年神戸市生田区(現中央区)の家庭で誕生。
1975年父の借金が原因で両親が離婚。母と妹の3人での生活が始まる。
1995年阪神淡路大震災の年に大学を卒業し求人情報誌を発行する会社に就職。
1999年求人情報誌ビガーの創刊に関わる。
2003年求人サイトビガーネットのサイト運営に関わる。
2020年飛田じょぶサイト運営に関わり現在にいたる。

風俗求人といえば、実在しないエステやオナクラ、高額バックをうたう高級デリヘルの求人など、ウソの求人広告で女の子をだます歴史が何十年もあってそれが今も続いています。

そんなウソ求人にだまされて応募した女性の中には、お金に困っていることにつけこまれ、結果的にヘルス店の仕事をあっせん・勧誘されるという悲しい現実があります。

また、路上やネット上で活動する違法なスカウト・あっせん業者により収益を圧迫されるお店をなくすことで、少しでも働く女性にお金がまわるようにしていきたいです。

当たり前の話ですが、そんな風俗求人シーンの中で自分たちだけは本当の求人情報を提供することで、いろんな事情でお困りの女の子が安心して応募して収入を得られ、いつでも卒業できる環境にしていきたいと心から願っております。

飛田新地では料理組合の規定により集客目的などの宣伝広告を一切出してはいけません。それは求人目的であっても同じですが、実名を使わずに求人広告用の店名を使う形ならば苦肉の策でなんとか許して頂けている状況になっています。そのやむを得ない事情を除けば、ひとつひとつのお店が実在され、募集広告を掲載している健全な求人サイトです。

他の求人サイトでよくある手法ですが、一つのお店が仕掛けのようにいくつもの名前や好条件を使ってダミー広告を出すものの結局1つのお店にたどりつく・・といったようなことが飛田じょぶでは一切ありません。

飛田新地のお店が必ず持っている警察からの営業許可証は1店舗につき1つだけ。その許可証1枚に対し1つの広告しか出せない規定が飛田じょぶにはあるからです。

どうぞ安心して飛田じょぶを稼げるお店探しにご活用頂ければ幸いです。

横山 たけしが書いた記事(新着5件)