飛田新地Snap

天龍大神

飛田新地 - 天龍大神

飛田新地のある山王町は昔このあたりにあった大きい池に住み着いた大蛇を守護神として黒龍、白龍、天龍の大神として三つのほこらを建てた。

他に銀龍と金龍もあわせ五龍神とされていますが別のところでまつられていたりするそうです。

なんでもその信仰のお陰で山王町は戦災にあうこともなく大きな災いがないとされていて昔から信仰も厚かったそうです。

この天龍大神は飛田新地の方々からも天龍さんと呼ばれており、普段は無人ですが近隣住民の方々などから清掃・管理もされとてもきれいです。

天王寺駅から飛田新地に行く途中、あべのポンテ・あべのマルシェから新開筋商店街の入り口手前にありますのでお参りもしやすいですね。

「天龍大神(てんりゅうおおかみ)」は天王寺駅から700〜800m。細い道の間にあります。鮮やかな赤い鳥居が目印です。

[住所]
大阪府大阪市西成区山王2-1-19
[交通]
大阪メトロ御堂筋線「動物園前駅」2番出口より徒歩8分、堺筋線「動物園前駅」8番出口より徒歩8分、各線「天王寺駅」下車・あべのキューズモール金塚方面出口より徒歩5分

この記事を書いたのは 横山 たけし

横山 たけし風俗求人業界歴20年の40代おじさん。自身がシングルマザー家庭で育ったこともあり、女性の自立や生活環境の向上に少しでも役立ちたいと思って活動しております。