飛田新地Snap

飛田新地 北門

飛田新地 - 北門

大正時代から100年以上続いている飛田新地はいまでこそ周りの住宅や商店街など地域と信頼関係のある街づくりをされていますが、かつては塀で囲まれたエリアでした。

当時は東門・南門・大門とこちらの北門の4か所からしか出入りができず、特に女性は大門からしか出入りができないときもあったそうです。

この北門の跡地には現在、有名彫刻家によって見事な龍の彫刻が施されています。

2019年に新しく改装された北門は阪神高速の高架下から青春通りに入って左に曲がったところにありますので出勤や面接に行く途中など前を通って飛田新地の歴史を感じてみては。

綺麗で大きな白龍♪「鏝絵」は、日本で発展した漆喰を用いて作られるレリーフのことを言うそうです。

[住所]
大阪府大阪市西成区山王3-11
[交通]
御堂筋線「動物園前駅」2番出口より徒歩8分、堺筋線「動物園前駅」8番出口より徒歩8分、各線「天王寺駅」下車・あべのキューズモール金塚方面出口より徒歩10分

この記事を書いたのは 横山 たけし

横山 たけし風俗求人業界歴20年の40代おじさん。自身がシングルマザー家庭で育ったこともあり、女性の自立や生活環境の向上に少しでも役立ちたいと思って活動しております。