飛田新地の体験入店や流れについて紹介 -お給料や体入の期間・用意するものについても解説します-

「飛田新地で働いてみたいけど不安がある」「キャバクラや一般の風俗と同じように体験入店ってできるの?」「お店に雰囲気を知ってから働くかどうか決めたい」といった女の子のために、飛田新地でもほぼ全てのお店が「体験入店」の制度をご用意しています。

また、私の仕事がら現在デリヘルやソープなど他の風俗で働く女の子から一度は飛田新地に座ってみたいといった憧れや興味を持っている女の子に時々お会いすることもありますがこのようなことは普通の女の子でもあるようです。

そんな女の子にとって飛田新地は実際に足を踏み入れたこともなく、独特の世界観のある街ですので体験入店はどういった流れなのかもわからないと思います。

体験入店のメリットは街やお店の雰囲気がわかるしお給料も日払いでもらえるし、イヤなら断っても全然OK。それはキャバクラもヘルスも飛田新地も同じです!

さっそく体験入店の流れなど具体的に解説していきたいと思います。

飛田新地のほとんどのお店が体験入店を歓迎しているので、未経験でも稼げるかどうか、仲居のおばちゃんとの相性などぜひ確かめてみましょう!

  1. 飛田新地の体験入店の流れ
    1. 飛田新地エリアを車でご案内
    2. 実際に働くお店に向かいます
    3. お化粧をしたり貸衣装に着替えます
    4. 玄関に座って笑顔をふりまきます
    5. 実際に接客して仕事体験をします
    6. 体験入店終了・お給料をもらって帰ります
  2. 体験入店で用意するもの
    1. 身分証
    2. お化粧品(お店の化粧品もあります)
    3. ウイッグ
    4. 自前の衣装(お店の貸衣装もあります)
  3. まとめ

1. 飛田新地の体験入店の流れ

1. 飛田新地エリアを車でご案内

天王寺駅ちかくなど喫茶店での面接を終え採用されたあと、飛田新地エリアのお店に向かいます。

マスターやママが運転してくれたり、仲居のおばちゃんとタクシーを利用したりして駅からお店までの行き方なんかも教えてもらえます。その際、飛田新地の通りをまわってこんな風に見られるんだよって感じで玄関に座っている実際の女の子を見たりします。

こんな風に見えるんだとか、どんな女の子がいてるのか実際に通りを目の当たりにすると興味しんしんですね。

また、車だと飛田新地までの道順がわかりにくい場合もありますので天王寺からお店までの道を覚えるためにあえてママと女の子が歩いて飛田新地まで行くこともあります。お店によっては玄関や勝手口まで直行で車をつけたり、大門通りで車を止めてすぐお店まで歩いたりして他のお店をあまり見ないケースもあります。

女の子がキョロキョロ通りを歩いていると、興味本位で来た冷やかしと間違われて塩をまかれることも・・・。マスターやママと一緒に歩く分には問題ないですよ!

2. 実際に働くお店(料亭)に向かいます

2 実際に働くお店(料亭)に向かいます

働く女の子は通常だと玄関からではなく裏の通路などにある勝手口からお店に入りますので、どうやってお店の裏にまわるのかなども教えてもらいます。

まずはマスターやママから仲居のおばちゃんを紹介されますので丁寧にごあいさつ。なんといってもおばちゃんはこれから玄関で客引きをしてくれるなどアナタにとっては稼ぐ上での重要なパートナーになりますから関係は大事にしましょう。

接客していない女の子なども紹介してもらえますのできちんとごあいさつをしてこれからお店で一緒に働きやすいようにしましょう。そのあとは源氏名を決めて名簿に記入したり、2階にあがってお店の説明や仕事の流れなどの説明なども教えてもらえます。

3. お化粧をしたり貸衣装に着替えます

ミニスカポリス・ナース・CAさん・バニーからさまざまなアニメキャラ、かわいいパジャマ、チャイナドレスまでいろんな衣装がありますがアナタに合う稼ぎやすい衣装をおばちゃんに選んでもらうと良いですね。

また夏はビーチにいるようなビキニの水着、冬はミニスカサンタなどコスプレで季節の変わり目を感じたりもできますwww

お化粧道具もなどお仕事に必要なものはすべてお店で貸して頂けますので事前に洋服や道具を用意しなくても大丈夫です。

飛田新地の玄関は特殊なライトアップがほどこされ薄い色だと飛んでしまいます。あえてかなり濃い色を使うなど飛田独特の注意点なんかもいろいろあります。

女の子によって衣装も胸元を強調したり、髪型を変えたり、ロリっぽく見せたりなどいろんなやり方がありますので素直に聞いてやってみましょう。

4. 玄関に座って笑顔をふりまきます

4 玄関に座って笑顔をふりまきます

玄関に座る準備ができたら料亭の玄関に座って通りを歩く男性客にむけて笑顔をふりまいてみましょう。

「この子今日からの子やから~」「今日座りたての新人やで~」などおばちゃんが通りを歩くお客さんに声をかけるとけっこう注目されます。

そのときはさらに笑顔や手を振るなどして愛想をふりまいたり、アイコンタクトを意識してお客さんの印象に残るようにがんばってみましょう。

一旦は通り過ぎてどの女の子にしようか考えた後に戻ってくるお客さんはけっこういらっしゃいます。ちなみに女の子から通りのお客さんに声をかけることは一切ありません。呼び込みはおばちゃんの腕の見せ所になっています。

「玄関になれる」という言葉が飛田新地にはあって、早い子は1日、長い子でも3日くらい、玄関に少しなれるまで時間がかかるようです。

5. 実際に接客して仕事体験をします

5 実際に接客して仕事体験をします

《飛田新地での接客の流れ》

お客さまがついたら2階の部屋まで案内します。飲み物(お茶・コーヒー・お酒など)とお菓子、おしぼりをもって個室へお通しします。

お部屋で先に料金を支払って頂いたら、アナタは1階まで持っていき会計を済ませます。その間にお客さんには上着などの服を脱いでもらうようお願いします。

2階のお部屋に戻ったアナタはお客さんの身体をおしぼりなどで丁寧に拭いてあげます。衛生的な処理ができたらリップサービスなどでお客さんを元気にしてあげましょう。

お客さまとのオトナな恋愛行為に発展します。(詳しい内容についてはお店で聞いてみましょう)接客時間は15分・20分・30分・40分・60分となっていて20分・30分など短い時間が一般的には多いです。

接客が終わったらお客さんと1階まで降りて見送りをして終了です。

まずは一人接客してみて大丈夫そうなら、アナタが決めた体験入店の時間までこの流れの接客を繰り返します。もちろん、しんどくなったら途中で中止することもできますし、わからないことがあれば仲居のおばちゃんやママなどがサポートして具体的なアドバイスもしてくれますよ。

短い時間だとテキパキとこなすイメージですが、30分以上の接客だと少しお話をしたいお客さんも多いので、「どちらから来られたんですか?」など、ちょっと世間話をしても場がなごみますよ!

飛田新地の仕事内容についてはコチラで詳しく解説していますのでよろしければご覧ください。

飛田新地の仕事内容や1日の流れをわかりやすく解説します

飛田新地の仕事内容や1日の流れをわかりやすく解説します

6. 体験入店終了・お給料をもらって帰ります

6 体験入店終了・お給料をもらって帰ります

アナタが決めた体験入店時間が終わる少し前に声をかけてもらったり、この接客を最後に終わりましょうかという感じで終了となります。

お仕事メイクを落としたり直したり、お借りした制服を返したら今日のお仕事はどうだったか、次回出勤できそうかなどの確認をされます。

1日だけでこれからも継続してがんばりますという子もいますし、入店から1~2週間のうち何日か体験入店で出勤してから続けられるかどうか決めることも多いです。もちろん、やっぱり無理だなと思ったらその日で入店をお断りして終了もできます。

お店の方も「稼ぎたくなったらいつでもいらっしゃい」って気持ちよく対応してもらえますから安心してださい。

体験入店でも入店後も飛田新地のお給料は当日全額払いです。
どのくらい稼げるのか、例えばその日に3時間体験入店をして15分・20分・20分・20分・30分と5名の接客をしたらその接客した分だけお給料がもらえる完全歩合制です。

青春通りやメイン通りだとこの5人分で37,500円になります。

2. 体験入店で用意するもの

1. 身分証

お店はアナタの①年令と②国籍(永住者)について確認することが法律で決まっています。

本入店のときはもちろんですが、体験入店の場合でも特に年令の確認が取れないとどのお店でも働くことがむずかしくなります。お店によっては年令が確認できれば体験入店をさせてもらえることもありますので、どんな身分証を持っていれば良いか応募の時に聞いてみましょう。

●身分証になるもの
運転免許証・マイナンバーカード(住基カード)・パスポート・本籍地つき住民票・戸籍抄本

●年令確認できるもの
学生証・健康保険証・高校の卒業証書やアルバム

本籍地つきの住民票の発行について

市役所や区役所またはその出張所などに行けば数百円で手に入るものですが、取りに行くのはなかなか面倒なことも多いので発行に必要なものを忘れないようにしましょう。アナタが直接行く場合は印鑑は必要ありません。顔写真付きの公的な身分証(運転免許証・マイナンバーカード・パスポートなど)が1枚あればOKですがそういった身分証が用意できない女の子でも大丈夫、健康保険証や年金手帳・学生証などからどれかを2つを提出すれば発行してもらえます。お住まいの役所によっては健康保険証など1つでもあれば発行してもらえる場合もありますよ。

なにも用意できないけど発行したい場合、役所でその事情を問い合わせたり説明するなどすると発行してもらえることもあります。可能であれば同一世帯に住んでいて身分証のある人、例えば親や兄弟などに代わりに行ってもらうといった方法もあります。普通のアルバイトでも住民票の提出が必要な場合はありますから風俗でバイトするからとか言わなくても普通にアルバイトするからってお願いすれば問題なさそうですね。ただし本籍地つきの住民票が必要なのは風俗やパチンコ店、キャバクラ・パブなどで働く場合が多いのでそのあたりで疑われそうなら大きい会社でのバイトだからとかパチンコ屋で働くとか、説明もご注意を。

身分証が何もなくても体験入店できるお店は逆にトラブルの元。信用できないお店として体験入店しない方が良いと思います。

2. お化粧品(お店の化粧品もあります)

お仕事が終わったのメイク直しなど、普段使いなれている化粧品やスキンケア、メイク落とし、リップクリームなどがあったら持っていくと良いですね。

3. ウイッグ

ドレスなどを着てキャバ嬢っぽく見せたり、普段の自分とまったくちがうような容姿をつくるのにウィッグをお持ちであれば持参してみましょう。

4. 自前の衣装(お店の貸衣装もあります)

服を借りるのではなく自分のものを着たい子、自分に合うサイズがあるか不安な子、気に入ったドレスがあって仕事で着たい子などは用意して体験しましょう。

衣装を持っていない子もブラウスにスカート、ワンピースといった普段の服装が清楚な女の子に見えて、お客さんからもけっこう人気があるんですよ!

まとめ

求人サイトを見て応募のやりとりをして面接後、そのまま体験入店をすることはもちろん可能です。
体験入店をその日にしたい場合は事前に「面接にうかがって採用して頂けたら、その日に体験入店は可能でしょうか。」と必ず確認をしてくださいね。

すでに在籍している女の子のシフトや人数などなるべく稼ぎやすい日、入店に必要な準備・だんどりなどを考慮して、お店もアナタの都合に合う日を考慮してもらえますよ。

また、身分証など体験入店するために必要なものについても確認をして忘れずに持参しましょう。

お金がなくて困っている女の子、今すぐ稼ぎたい女の子などなど、この解説を見て安心できたら是非チャレンジしてみてくださいね。

飛田新地が健全で治安の良い街として、安心して女の子が働けるのも、組合によるさまざまな組織運営や活動・努力のおかげなんです。

この記事を書いたのは 横山 たけし

横山 たけし風俗求人業界歴20年の40代おじさん。自身がシングルマザー家庭で育ったこともあり、女性の自立や生活環境の向上に少しでも役立ちたいと思って活動しております。