飛田新地の仲居さん(おばちゃん)とは?お仕事内容からお給料、求人募集まで調べてみた。
コラム公開日:2021/2/17  最終更新日:2021/06/29

飛田新地の仲居さん(おばちゃん)とは?お仕事内容からお給料、求人募集まで調べてみた。

飛田新地や松島新地、滝井新地など大阪にある新地・料亭街のお店の玄関には女の子が座る横に必ず仲居さんがいらっしゃいます。

お兄ちゃん!いい子やで!など店先を通る男性客に絶妙のタイミングで声をかけては女の子への注目を集め、女の子はもちろんお店の売上アップに仲居さんは欠かせない存在です。

飛田嬢からは親しみを込めておばちゃんと呼ばれることがほとんど(30代だとお姉さんと呼ばれることも)。マスターやママは職種的な呼び方として「仲居さん」というよりも「お運びさん」で認識されている方もけっこう多いです。男性客からは「やり手ババア」と呼ばれたりもしますが、仕事ができるという意味ではホメ言葉と言えるかも。

今回はそんな仲居さん(おばちゃん)についてどこよりも詳しく解説していきたいと思います。

1.仲居さん(おばちゃん)の仕事内容

飛田新地-仲居さんの仕事内容

飛田や松島など料亭で働いたことがある女性だと良い人悪い人などいろんな仲居さんと働かれているので、こんな風にやれば女の子も喜ぶってことも理解されていると思います。

実際、仲居さんにお話を聞いてみると若い女の子たちを応援することで喜ばれてお給料もどんどんアップするし、1日のお給料が3万円を超える日なんかはテンションもメチャ上がり♪とてもヤリガイをもって働かれている方が多いです。女の子はそれぞれかかえている事情やいろんな性格の子がいますので、気が合わない子がいて結構大変なこともありますが、とにかく女の子を大切にする気持ちがあれば大丈夫だそうです。

日によっては女の子より高額なお給料を持って帰ることもあるなど高収入が期待できる仲居さんの主な仕事内容から解説させて頂きたいと思います。


声かけ(呼び込み)
お店の玄関に女の子と一緒に座って店先を通る男性客に声をかけ、女の子をとにかく見てもらうよう促します。具体的には「お兄ちゃん!」「いい子やで♪」「今座ったとこ♪」「今日からの子やで♪」「1回見てみて~」「サービスいいで~」といった内容が多いですね。

ちなみに玄関に座る女の子は手を振ったり笑顔を振りまくことはできても声を出すことはできないのが暗黙のルール。
他にも仲居さんは玄関の外に出て呼び込みするのはダメだったり、玄関の間口の前にいるお客さんにしか声をかけられないといったルールもあります。


女の子へのサポートや気配り
玄関に座る女の子は短時間接客で何人、何十人も接客するので疲れたり嫌なお客さんに当たったりするとおばちゃんに話を聞いてもらうだけで救われることも多いようです。なかなかお客さんが上がらないときはアドバイスだけでなく明るい雰囲気でがんばれるようドンマイ的にはげます気配りなども大切です。

料亭未経験の女の子にはメイクや笑顔などのアドバイスをしたり、近くのお店でコスプレなどの衣装かぶりチェック、店先を通るお客さんの年令層などから上がりやすそうな衣装を女の子と相談したりもします。


玄関のライト調整
女の子によって座高がちがうときなど、玄関で女の子が入れ替わるときに良い感じに光が当たるよう調整したりもします。「○○ちゃん用のライト」など女の子によって白・ピンクなどライトの色を準備してあげることも。


売上管理
女の子が2階で受け取った支払いを管理するのも仲居さんの重要なお仕事です。マスターやママが不在の場合、女の子がお仕事を終えたらその日のお給料を計算して売上から精算したりもします。


タイマーで接客時間管理
女の子が2階で会計を済ませたら接客時間を聞いてタイマーをセット。接客時間が終わる5分前(時間はコースの長さやお店によって異なる)や接客の終了の時間を2階の各部屋とつながっているチャイムやブザーのスイッチを使って1階から知らせます。


飲み物やお菓子、おしぼりの準備
お盆におつまみのお菓子やおしぼりを何セットか準備しておいて、お茶・コーヒー・お酒などお客さんのオーダーする飲み物をお盆にのせたら女の子に持って行かせます。


他にも、馴染み客からの電話応対(今日は○○ちゃん座ってますか?等)や女の子の食事やドリンクの出前の手配、部屋や玄関などの掃除や水まきなど店舗運営のいろんな業務を行っています。

仲居さんとの相性が合わないのを理由に女の子が辞めたり違うお店に行くこともあります。時には女の子のグチを聞いてあげたり相談にのってあげたり優しく接してあげられれば基本的にはOKです。

2.仲居さん(おばちゃん)のお給料システム

飛田新地-仲居さんのお給料システム

まず、仲居さんのお給料は全額日払い。お店がある通りや立地によって、また曜日や働く時間帯にもよりますが1日1万円から3万円がお給料の目安。その日のお客さんが上がれば上がるほど給料もアップする歩合制が基本です。

飛田新地の場合、お客さんの支払う料金は20分だと16,000円ですが、そこから1,000円が仲居さんのお給料、残りを女の子とお店が折半するシステムです。30分だと21,000円ですが同じく1,000円が仲居さんのお給料となり残りの2万円を女の子とお店が折半するシステム。わかりやすく言えばお客さん1人つき1,000円がお給料です。

ひとつの例として、メイン通りや青春通りだと1日10本~15本上がる女の子の話はざらに聞きますが、その子以外に出勤している女の子があと2人いて5本・8本とそれぞれお客さんがついたら、その日のおばちゃんの日給は23,000円~28,000円になります。さらに時々、気前の良いお客さんやお店の馴染みさんからおばちゃんにもチップがふるまわれるといった嬉しいこともあるようです。

とはいえ、雨とか気温とかで客足が鈍ったりするのも店舗型ならでは。お店の立地条件や出勤する女の子のレベル、その日の出勤人数によっては稼げない日もあります。そこでお店によってはお昼だけなら日給5,000円、昼夜の通し勤務なら日給10,000円など最低保証をしているケースもあります。

年末年始とかお給料日明けの週末など忙しい日になると、1日5万円以上持って帰る仲居さんもいますよ。

3.仲居さん(おばちゃん)にまつわるいろんなQ&A

飛田新地-仲居さんにまつわるQ&A

Q.仲居さんはどんな女性が多いの?
飛田新地や松島新地で嬢として働いていた女性が仲居さんになるケース、マスターやママの親族や娘さんが仲居さんをされるケース、あまり多くはないですが新地経験がないけど風俗経験があって仲居さんをされる方などです。

実際に現場で働く女の子の苦労をたくさん見て来た女性や実際に男性の接客経験がある女性は女の子の気持ちを理解しやすいのはまちがいありません。


Q.仲居さんがいないお店もあるの?
飛田新地では仲居さんが玄関に座っていないと営業ができないルールがあります。裏通りでたまに仲居さんがいないケースを見かけることもありますが、青春通りやメイン通りで仲居さんがいないお店は見たことがありません。


Q.仲居さんの年令は何才までOK?
30代から40代・50代・60代までけっこう年令問わず働けます。中には70代でもイキイキと働かれているケースや20代で嬢をやめて仲居さんになる女性も。現役嬢を引退してからも長く働けてしかも高収入が得られるお仕事として仲居さんはとても魅力的です。


Q.勤務時間はどのくらい?
仲居さんの昼番は10時~17時、夜番17時~24時になっていることが多いです。年末年始など何週間かラストが翌1時までになる特別期間もありますよ。女の子の出勤の合間などに休憩をはさんだり、女の子の出勤に合わせてお昼2時すぎからラストまでなどオープンからラストまで昼・夜を通しで働く仲居さんもけっこういらっしゃいます。


Q.ラストまでだと交通費は出るの?
ラストまで勤務する仲居さんは特に、自転車などで通っている人が多く交通費をもらっている人は少ないですが、女の子を送る車に便乗して帰宅されている仲居さんもいます。


Q.1店舗に何人くらいの仲居さんがいるの?
お店によりますがだいたい1人から3人です。例えば、週5の仲居さん2名・週2の仲居さん1名、夜だけ営業で週5の仲居さん1名と他の日は経営者のママ、といった形でお店を回されています。


Q.仲居さんの仕事着とか制服はあるの?
飛田新地では玄関の女の子と見た目にはっきり区別をつけるため、仲居さんは必ず白のかっぽう着や白いエプロンを着ないといけない決まりになっています。


Q.1店舗に出勤する女の子は何人くらい?
仲居さんのお給料も女の子のレベルや人数によって変わってきますので大事なご質問ですよね。

お昼は1名から2名、夜は2名から3名が平均的ですが2階の部屋数が多いお店だと曜日や時間帯によっては5名出勤しているお店も。まれに1人座りといってどの時間も1人だけしか出勤しないお店もあります。

青春通りやメイン通りの忙しいお店でたくさん稼ぎたい方、裏通りなどでそこそこ稼ぎたい方、収入面はもちろんお店の雰囲気なども考慮して、長く続けられるお店を探すのは重要なポイントですね。

4.仲居さん(おばちゃん)の求人募集について

飛田新地-仲居さんの求人募集

飛田じょぶのトップページの「待遇・環境から飛田新地求人を探す」の中に「仲居さん求人募集」というボタンがありますのでそこをタップしてください。

現在仲居さん(おばちゃん)を募集している店舗の一覧が出てきますので、それぞれのお店のメッセージ欄の下にある募集年令や出勤日時・お給料など詳細をチェックしてください。

仲居さんをやってみたい女性はコチラからも店舗一覧をチェックできます。

飛田新地でちがうお店へ移籍したり、松島や滝井など他の新地へ移籍したり、仲居さん(おばちゃん)もスペシャリストになればいろんなチャンスも増えますね。中には仲居さんに女の子もくっついて違うお店に移籍する場合もあるくらいなので女の子にとっても仲居さんは重要な存在です。

まとめ

お店にとっては例えキレイな女の子がいても仲居さんがいなければお店を開けられないなど、飛田新地の料亭にとって仲居さんは本当に必要不可欠な存在です。飛田新地や松島新地の通りを歩いていると、女の子が全員接客中のときは玄関に座ってスマホゲームやクロスワードをしながら店番をされるなどちょっとのんびりできるひと時もあるようで、ペースやコツをつかめば長く続けられるお仕事のようです。

若い女の子たちから信頼されたり、時には元気づけたり悩みごとの相談にのってあげたりして一緒に働くことが楽しいしヤリガイがあるという世話好きな仲居さんにお会いすると笑顔も人柄も素敵な方だなって思うことも多いです。今稼いでいる飛田嬢や風俗嬢にとってもセカンドキャリアの選択肢のひとつとして、がんばる女の子を守って稼がせてあげる側にまわるのは素晴らしいことだと思います。

この記事を書いたのは 横山 たけし

横山 たけし風俗求人業界歴20年の40代おじさん。自身がシングルマザー家庭で育ったこともあり、女性の自立や生活環境の向上に少しでも役立ちたいと思って活動しております。