飛田新地 あの「ウーピー」について調べてみた。
コラム公開日:2020/8/21  最終更新日:2021/03/08

飛田新地 あの「ウーピー」について調べてみた。

大阪メトロ御堂筋線の動物園前駅2番出口から商店街を通って飛田新地に行く方のほとんどにひっかかるワードは…「ウーピー」ではないでしょうか。

特に初めて飛田に行くときは道もわからないなかで昭和レトロで独特な雰囲気のある商店街をまのあたりにしてキョロキョロしながら歩きますよね。

そんなとき、なんでこんなに「ウーピー」っていう店名がやたら多いの?って思う人は多いようです。

飛田新地-ウーピーのうわさ1
飛田新地-ウーピーのうわさ2
飛田新地-ウーピーのうわさ3

いったいどれが本当なんでしょうか…?

ってことで。まずは動物園前駅2番出口から商店街に入って飛田新地に着くまで順にウーピーをたどってみました!

飛田新地-神戸屋ウーピー

飛田じょぶ編集部アイコン「神戸屋ウーピー」
大阪市西成区山王1丁目16-16
お店の出入口の右側でパンやサンドウィッチなども販売しています。

飛田新地-ウーピー理容院

飛田じょぶ編集部アイコン「ウーピー理容院」
大阪市西成区山王1丁目16-15
昭和6年創業と店頭に書かれた老舗理髪店です。

飛田新地-ウーピーマンション

飛田じょぶ編集部アイコン「ウーピーマンション」
大阪市西成区太子2丁目3-9
マンションも経営されていますね。

飛田新地-ヘアーサロンウーピー

飛田じょぶ編集部アイコン「ヘアーサロンウーピー」
大阪市西成区太子2丁目3-9
動物園前二番街のスーパー玉出の近くにあるウーピーです。

飛田新地-ヘアーサロンウーピー2

飛田じょぶ編集部アイコン「ヘアーサロンウーピー」
大阪市西成区山王3丁目19-15
飛田新地に一番近い居酒屋明光さんのお向かいにあるウーピーです。


まとめ

ネットや周辺でいろいろ調べてみるとウーピー理容院が本家というか、ウーピー発祥のお店でした。

なんでも1931年(昭和6年)に開業されたそうで当時の日本はとっても景気が悪かったそうです。

そんな景気が上向くようにと、英語のUPからウーピーという店名にされた由来があるようです。

こちらは大阪の理容室としても相当な老舗。そこから独立して暖簾を分けてもらった方々がウーピーを店名にされ散髪屋さんや喫茶店を営業しているとのことでした。

ちなみに動物園前一番街・二番街は”飛田本通商店街”というのが正式な名前です。

初めて飛田新地に行く女の子にとって、歩いて飛田にいく場合ほぼ迷わずに行けるルートは動物園前駅の2番出口からこの商店街をぬけるルートだと思います。

2番出口を出てすぐに香豆里珈琲館(”こーずりーこーひーかん”と読みます)という喫茶店が入り口にある動物園前一番街という商店街を右へと入っていきます。

動物園前一番街からアーケードの切れ目があって動物園前二番街へとさらにまっすぐ進みます。

スーパー玉出を超えて商店街の屋根がなくなると出口ですので左に曲がると飛田新地エリアのど真ん中、大門通りに出られます。

まだ一度も飛田新地に行ったことのない女の子は飛田本通商店街のウーピーを探しながら面接に行ってみましょう。

この記事を書いたのは 横山 たけし

横山 たけし風俗求人業界歴20年の40代おじさん。自身がシングルマザー家庭で育ったこともあり、女性の自立や生活環境の向上に少しでも役立ちたいと思って活動しております。